読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

哀愁の灯火

洋楽の和訳 日々の気付き

「Unpack your heart」By Phillip Phillips (フィリップ・フィリップス) 和訳

愛の裏には、憎しみがあります。

例え誰かを好きになっても、その人に拒まれてしまえば、それは憎悪となるからです。

そしてある時は、どんなに愛していても
それは長く続かず、
徐々に相手の悪い所に目が行ってしまい
幻滅するようになる。

ですが、僕はそれは本当の愛ではないと思います。

何故なら本当の愛は、
決して別の感情に変わらないからです。

本当の愛とは、拒まれても嫌われても、
ある種の醜さを見てしまっても、
ただ許して受け入れられることです。

だから誰かを愛するには、
その為の強さが必要なんだと思います。

この曲は、
そんな愛を歌詞にしています。

相手の好きな所だけでなく、醜い所も全てを包み込もうとするこの歌詞からは、そんなフィリップの人柄が強く現れているように感じました。

ミュージックビデオ
https://youtu.be/myHWD6Pch8U
f:id:Ryos-sabo:20161122215243p:plain

ーーー Original Lyrics ーーー

Meet me where the sunlight ends

Meet me where the truth never bends

Bring all that you're scared to defend

And lay it down when you walk through my door

Throw all of it out on the floor

Your sorrow, your beauty, your war

I want it all, I want it all

Bring your secrets, bring your scars

Bring your glory, all you are

Bring your daylight, bring your dark

Share your silence

And unpack your heart


Show me something the rest never seen

Give me all that you hope to receive

Your deepest regret dies with me

The days when you stumble and fall

The days when you grind to a crawl

The treasure that hides behind your walls

I want it all, yeah I want it all

Bring your secrets, bring your scars

Bring your glory, all you are

Bring your daylight, bring your dark

Share your silence

And unpack your heart

Then unpack your heart


Oh, I'm on your side

So shed your shadow

And watch it rise

Oh, I'm on your side

So shed your shadow

And watch it rise

Into your darkness

I'll shine a light


Bring your secrets, bring your scars

Bring your glory, all you are

Bring your daylight, bring your dark

Share your silence


Bring your honor, bring your shame

All your madness, I will tame

Won't you lay down, down your guard

Share your silence

And unpack your heart


ーーー 和訳版 ーーー

太陽の明かりが消える場所で、
僕に会おう。

真実が決して曲がらない場所で、
僕に会おう。

君が怖くて守り切れないものを、
持って来てほしい。

そして僕の家のドアを抜けて
その重荷を脱いだなら、

全部忘れてしまおう。

君の悲しみも、美しさも、
内に秘めた怒りさえも

僕はその全てが 欲しいんだ。


君の秘密を、傷を、誇りを、
全てを見せてほしい。

君の笑顔も、君の辛さも
僕が受け止めよう。

君の沈黙に
僕も一緒にいたいから。

君の心を打ち明けてほしいんだ。


まだ君が隠しているものを、
見せてほしいんだ。

君が欲しいと望んでいたものを、
僕に渡してほしいんだ。

どんなに深い後悔も、
僕が消してあげよう。

君が跪き絶望した日々、

君がもがき苦しんだ日々、

君がかつて望んでいた冒険、

僕はその全てが 欲しいんだ。


君の秘密を、傷を、誇りを、
全てを見せてほしいんだ。

君の笑顔も、君の苦しみも
僕が全て受け止めよう。

君の沈黙に、
僕も一緒にいたいから。

君の心を打ち明けてほしいんだ。

君の心を見せてほしいんだ。


僕は君の側にいるよ。

君の陰が消え去るのを、
見届けよう。

僕は君の側にいるから。

君の陰が消えていくのを、
見届けよう。

君の暗闇の中に、
僕が明かりを灯してあげるよ。


君の秘密を、傷を、誇りを
君の全てを見せてほしい。

君の笑顔も、君の辛さも、
僕は全て受け止めるよ。

君の沈黙の中に、
僕も一緒にいたいんだ。


君の輝きも、君の恥も
見せて欲しいんだ。

どんな君の狂気だって
僕が飼い慣らしてしまおう。

君は君のまま生きればいい。

君の沈黙の中に、
僕も共にいたい。

君の心を、打ち明けてほしいんだ。

「Life on a chain」By Pete Yorn(ピート・ヨーン) 和訳

今日はまたピート・ヨーンの曲を和訳をしたいと思います。

この曲は彼のファーストアルバムの一番最初に収録されているものですが、公式からは和訳されてません。

タイトルの「Life on a chain」とは ”鎖に繋がれた人生”といった感じです。

因みに僕はこの曲を機に本格的に英語が好きになり和訳を始めたので、僕にとってかなり思い入れのある一曲だったりします。

ミュージックビデオ
http://youtu.be/_XwOeJW_9HU
f:id:Ryos-sabo:20150801121305j:plain


ーーーOriginal lyricsーーー

I live on a chain,
and you share the same last name.

As a joke, I.sent a bottle of whiskey.

As you choked, I knew it made you feel dirty.

And I was waiting over here for life to begin.

I was looking for the new thing,

and you were THE sunshine heading my front-line, I was alone.

You were just around the corner from me.


Time alone is good,
I spend my days in the city.

Dirty neighborhood, you know you'll never convince me,

so I sold the town away, I couldn't wait to forget you.

I was killed in half a day, I hadn't time to regret you…

and I was waiting over here for life to begin.

I was looking for the new thing.

And you were the sunshine heading my front-line,

you were just around the corner from me.


I'm still on the chain,
and you share the same last name.

As a joke, I sent a bottle of whiskey.

As you choked, you said it made you feel dirty…

Waiting over here for life to begin,

I was looking for the new thing.

And you were the sunshine heading my front-line.

You were just around the corner from me…

You were just around the corner from me…


ーーー和訳版ーーー

僕は鎖に繋がれて、
君は、僕と同じ苗字を名乗る。

冗談のつもりで、
君にウィスキーを送った。

君は苦しみだしたから、
上手くいったんだと思ったよ。

僕はこの場所で、
新たな人生を求めてた。

新しい物を探してたんだ。

そして君は僕の前で輝く太陽だった。

僕は独りで、
君は隣にはいなかった。


一人の時間は良い物で、
街での日々は退屈しない。

汚い隣人よ、君は僕に何を言おうが、
無駄だと分かってるはずだ。

僕は町を売り払い、
早く君を忘れたくて堪らなかった。

僕は1日も経たないうちに、
君のいない辛さに耐えられなくなったよ。

君を恨んでる時間なんてなかった。

僕はこの場所で、
新たな人生を求めてた。

新しい物を探してたんだ。

君は僕の前で輝く太陽だった。

僕は独りで、
君は隣にはいなかった。


僕はまだ、鎖に繋がれて、
君は同じ苗字を名乗った。

冗談のつもりで、
君にウィスキーを送った。

君は苦しみながら、
気持ちが悪くなったと言ってきた。

この場所で始まりの命を求めながら、
僕は新しい物を探してた。

君は僕の前で輝く太陽だった。

僕は独りで、
君は隣にはいなかった。

君は僕の前で輝く太陽だった。

僕は独りで、
君は僕の隣にはいなかった。

「Strange Condition」By Pete Yorn(ピート・ヨーン) 和訳

まず初めに今回和訳するのは、こちらのピート・ヨーンというアメリカのシンガーソングライターの曲です。

f:id:Ryos-sabo:20150516170339j:plain

日本での知名度はほぼ皆無に近いのですが、アメリカでは割と有名な歌手だったり。

彼はロックの曲は、一般的なものに比べるととても静かで落ち着いており、声も聞いていてとても素敵です。

2001年辺りに公開されたアメリカ映画「2人の男 1人の女」というギャグコメディに彼の一曲がテーマ曲として使われ、デビューを果たしました。
(ちなみに、ジム・キャリーのデビュー作でもあったり)

そのテーマ曲となったのが、今回和訳する
「Strange Condition」です。

曲はこちらからも聞けます。

http://youtu.be/AbjEiDDY0Kc


ーーOriginal lyricsーー

Read me the letter baby,

do not leave out the words.

Stories and cigarettes ruined lives of lesser girls.

And I wanna know, cause I want you to know.

And it's a strange condition, a day in prison.

It's got me out of my head,

I don't know what I came for.


Send me the money baby,

Do not leave out the wage

You know you're the bast thing ever to come out of this place.

Hey I want you to know, cause I wanna know

And it's a strange condition A day in prison.

It's got me out of my head

And I don't know what I came for

I wanna know………


So leave out the others baby,

Say I'm the only one.

Cut out the uniforms and settle with the sun.

Hey I want you to know, cause I wanna know.

And It's a strange condition Life in prison.

It's got me out of my head,

And I don't know what I came for.

I want you to know,

cause I wanna know

Yeah I gotta know……



ーー 和訳バージョン ーー

その手紙を読んでくれないか、お嬢さん

一字一句、間違えずに。

おとぎ話とタバコに女は夢中になる。

僕が君を知りたいように、
君にも知って欲しい。

こんな風に君の事を考えながら、
刑務所で1日を過ごすんだ。

君は僕の心臓を止めて、

自分が何をしに来たのか、
分からなくなってしまったよ。


僕に金を送ってくれないか、お嬢さん
貸金も忘れずに。

君は僕がここを脱獄したくなるほど

素晴らしい存在なんだと分かってるんだね。

そんな君に翻弄されながら、

僕はまたムショで1日を過ごすんだ。

君は僕の心臓を止めて、

もう何をしに来たのか分からなくなったよ。

君に知って欲しいんだ。


他の男の事なんか忘れて、
僕が一番なんだと言ってくれ。

ユニフォームを切り抜いて、
太陽の明かりで落ち着くんだ。

なぁ僕は、君に知って欲しいんだ。

僕が君を知りたいから。

ずっとこんな事を考えながら
一生このムショで過ごすんだ。

君は僕の心臓を止めて、

もう何をしに来たのか分からなくなったよ。

君に知って欲しいんだ。

僕は君を知りたいから。

そうしていたいから。

このブログについて

初めまして、哀許という者です。

普段は主にツイッターを行なっている為、最近はブログを書く機会はめっきりなかったのですが、
またいくつかやりたい事がでてきたので、再び始めることにしました :)

(また、昔書いていたブログが物品の宣伝に当たるとして運営に非表示にされてしまったので…w 気を付けねば…)

ここでは主に
洋楽の和訳 自己啓発
などを書いていこうと思っています。

洋画の和訳に関しては、自分自身のお気に入り歌手(グループ)である
ピートヨーン(Pete Yorn)、
スノウパトロール(Snow Patrol)、
フィリップフィリップス(Phillip Phillips)
の曲を主に和訳するつもりです。

ただ、将来的にはそれ以外にも
別の歌手(グループ)からの気になった曲や、流行りの曲、
リクエストがあった曲なども和訳していく予定です。

自己啓発については、
自分自身の経験や感じた事などを基にして、
参考になればと思うことを書いていくつもりです。
僕の思いが、少しでも苦しみからの解放となれば嬉しいです。

他にも個人的に気になった事なども色々書いていければと思っているので、よろしくお願いします :)