読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

哀愁の灯火

洋楽の和訳 日々の気付き

「Home」By Phillip Phillips(フィリップ・フィリップス) 和訳

人は不思議なもので、
例え常に誰かと一緒にいても孤独感を感じ、
むしろその存在が苦痛になる事があります。

恐らくそれは、相手に理解され、
それを認められたいからだと思います。

いくら孤独でも、自分を理解してくれない人といても満たされる事はありませんし、

逆に理解されても、
否定してくる人といるのは更に苦痛です。

そうした思いを抱かせることのない人と過ごす時間や場所が、僕達には必要です。

どんな時も優しく見守り、受け入れる。

それは愛の一つであり、
この曲の「居場所(Home)」にもなるのです。

ミュージックビデオ
https://youtu.be/HoRkntoHkIE
f:id:Ryos-sabo:20161126133110p:plain

ーーーOriginal lyricsーーー

Hold on, to me as we go.

As we roll down this unfamiliar road.

And although this wave is stringing us along.

Just know you’re not alone,

'Cause I’m going to make this place your home.


Settle down, it'll all be clear.

Don't pay no mind to the demons.

They fill you with fear.

The trouble it might drag you down

If you get lost, you can always be found.

Just know you’re not alone,

'Cause I’m going to make this place your home.


Settle down, it'll all be clear

Don't pay no mind to the demons.

They fill you with fear.

The trouble it might drag you down.

If you get lost, you can always be found.

Just know you’re not alone,

'Cause I’m going to make this place your home.


ーーー和訳版ーーー

旅に行くなら、僕に掴まって。

一緒にこの知らない道を、
転がって行くのさ。

この波に、僕らは翻弄されもするけど

分かっていてほしいんだ
君は独りじゃないんだってことを。

僕がここを、
君の居場所にしてあげるから。


大丈夫、きっと全て見えてくるよ。

悪魔に心を委ねたらだめだ。

奴らは君を、怖がらせるだけなんだ。

落ち込む事もあるだろう。

でももし迷っても、
いつだって答えは見つかるよ。

君は独りじゃないんだと、
分かっていてほしい。

僕がここを、君の居場所にしてあげるから。


大丈夫、全ては見えてくるさ。

悪魔に心を委ねたらだめだ。

奴らは君を怖がらせるから。

落ち込む時もあるだろう。

でももし迷っても、
いつだって答えは見つかるさ。

分かっていてほしいんだ、

君は独りじゃないんだって事を。

僕がここを、
君の居場所にしてあげるから。