読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

哀愁の灯火

洋楽の和訳 日々の気付き

「Gone Gone Gone」By Phillip Phillips(フィリップ・フィリップス) 和訳

フィリップ・フィリップスは本当に
愛に溢れた人間だと思います。

彼の書く曲からはどれも
強い包容力や優しさを感じます。

ただ、世間はどうしても暗い曲に走りがちなため、彼の真っ直ぐな愛に目が行かず、
評価されにくいのも事実です。

しかし、そんな彼にも
暗い側面を持つ曲も存在します。

それが今回の曲です。

この曲は、歌詞中に何度も
「I love you long after you're gone」
”君がいなくなっても、
僕は君を愛し続けよう”

というフレーズが繰り返されます。

この曲は、愛する人の死に対して書かれた曲であり、深い喪失感が含まれているんです。

そんな曲であるにも関わらず、
彼は高らかに歌いあげます。

そして僕は、
それこそが彼の1番の魅力だと思います。

どんなに暗い日々の中でも希望と愛を与えられる存在

それがフィリップ・フィリップスなんです。

ミュージックビデオ
https://youtu.be/oozQ4yV__Vw
f:id:Ryos-sabo:20161128213932p:plain

ーーーOriginal lyrics + 和訳版 ーーー

When life leaves you high and dry,

(”人生”が君を見捨てて
孤独を感じた時、)

I'll be at your door tonight if you need help,
if you need help.

(君が望むなら僕は、
今夜君の家の前にいるよ)

I'll shut down the city lights,

(街の灯りを消し去って、)

I'll lie, cheat, I'll beg and bribe to make you well, to make you well

(君が幸せになるなら、
僕はどんなに汚れても構わない)

When enemies are at your door I'll carry you way from war.

(誰かが君を苦しめるのなら、
僕がそこから引き離してあげるよ)

If you need help, if you need help.

(君が望むなら、君がそうして欲しいなら)

Your hope dangling by a string,

(”希望”にすら頼れなくなってしまったら、)

Ill share in your suffering to make you well,
to make you well.

(僕も君の苦しみの中に居させてほしいんだ。
君が幸せになるように
君を幸せにするために)

Give me reasons to believe,
That you would do the same for me.

(だから僕に信じさせてほしい。
君も僕に、同じ事をしてくれるんだって)

And I would do it for you, for you.

(僕もそうしていたいから
君のために ただ君のために)

Baby I'm not moving on.

(僕はどこにも行かないよ)

I love you long after you're gone.

(君がいなくなっても、
僕は君を愛し続けるから)

For you, for you.

(君のために ただ君のために)

You would never sleep alone.

(君はもう独りで眠らなくていい)

I love you long after you're gone.

(君がいなくなっても、
僕は君を愛し続けるから)

And long after you're gone, gone, gone.

(君がいなくなっても…)


When you fall like a statue,

(君が銅像みたいに固まって
落ちて行ったら、)

I'm gon' be there to catch you,
Put you on your feet, you on your feet.

(僕が捕まえて、
ちゃんと歩かせてあげるから
君の足で)

And if your well is empty,

(君の心に虚しさが押し寄せてきたら、)

Not a thing will prevent me.

(僕を妨げるものはないから)

Tell me what you need,
what do you need?

(何が必要か、教えてほしいんだ)

I surrender honestly.

(素直に認めるよ)

You've always done the same for me.

(君はいつだって僕に、
同じことをしてくれた)

So I would do it for you, for you.

(だから僕も、同じようにしたいんだ)

Baby I'm not moving on.

(僕はどこにも行かないよ)

I love you long after you're gone.

(君がいなくなっても、
僕は君を愛し続けよう)

For you, for you.

(君のために ただ君のために)

You would never sleep alone.

(君はもう独りで眠らなくてもいい)

I love you long after you're gone.

(君がいなくなっても、
僕は君を愛し続けるから)

And long after you're gone, gone, gone.

(君がいなくなってしまっても…)


You're my back bone,

(君は僕の中心であり、)

you're my cornerstone.

(僕の基礎なんだ)

You're my crutch,
when my legs stop moving.

(僕が動けなくなっても、
君が杖になってくれる)

You're my headstart,

(君が僕の魂に火を点け、)

you're my rugged heart.

(僕の心を強くしてくれる)

You're the poulse that I've always needed.

(君こそが、僕が求めていた鼓動なんだ)


Like a drum baby don't stop beating.

(ドラムのように 脈を打って)

Like a drum baby don't stop beating.

(ドラムのように 脈を打って)

Like a drum baby don't stop beating.

(ドラムのように 脈を打って)

Like a drum my heart never stops beating.

(ドラムのように 僕の心臓は止まらないんだ)

For you, for you.

(君のために ただ君のために)

Baby I'm not moving on.

(僕はどこにもいかないよ)

I love you long after you're gone.

(君がいなくなっても、
僕は君を愛し続けるから)

For you, for you.

(君のために ただ君のために)

You would never sleep alone.

(もう独りで眠らなくていい)

I love you long after you're gone.

(君がいなくなっても、
僕は君を愛し続けよう)

For you, for you.

(君のために ただ君のために)

Baby I'm not moving on.

(僕はどこにも行かないよ)

I love you long after you're gone.

(君がいなくなっても、
僕は君を愛し続けるから)

For you, for you.

(君のために ただ君のために)

You would never sleep alone.

(君はもう独りで眠らなくていい)

I love you long, long after you're gone.

(君がいなくなっても、
僕は君を愛し続けるから)


Like a drum baby don't stop beating.

(ドラムのように 脈を打って)

Like a drum baby don't stop beating.

(ドラムのように 脈を打って)

Like a drum baby don't stop beating.

(ドラムのように脈を打って)

Like a drum my heart never stops beating for you.

(ドラムのように 僕の心臓は止まらないんだ)


And long after you're gone, gone, gone.

(君がいなくなっても…)

I love you long after you're gone gone gone.

(君がいなくなろうとも僕は、
君を愛し続けるから…)